TOP > コンセプト > 美の基準 > 格付け

格付け

grade

―基本的精神―

建築は私たちの場所の記憶を再現し、私たちの町を表現するものである。

―手がかり―

格付けのすすめ、歴史、文化、風土、領域

―キーワード―

海の仕事、山の仕事、見通し、大きな門口、母屋、門・玄関、

転換場所、建物の緑、壁の感触、柱の雰囲気、柱と窓の大きさ

>3「尺度」ページへ

このウインドウを閉じる